前へ
次へ

結婚式場の種類で費用相場が変わってくる

結婚式には数百万円といった高額な費用がかかるのが一般的ですが、実は結婚式場の種類によって費用相場に大きな差が出てくる場合があります。
最も高くなる傾向にあるのは、「ゲストハウス」と呼ばれるものであり、費用相場はゲストが70~80名程度の場合で370万円程度だと言われています。
ゲストハウスというのは、西洋風の邸宅をまるごと貸し切っておこなうものであり、高額ながら最近人気が高まっているスタイルだと言えるでしょう。
次に費用が高い結婚式場である「ホテル」は70~80名程度で330万円程度であり、3番目に高い「専門式場」は同規模で300万円程度が相場だと言われています。
ホテルは、格式の高さや信頼度が高いという魅力があり、専門式場は、結婚式のプロに任せておけるという安心感があると言えるでしょう。
そして最も安いとされているのは、「レストラン」であり、先ほどと同規模のゲストで260万円程度が相場になります。
レストランは結婚式をおこなうための設備はあまり充実していないと言えますが、料理の美味しさや費用の安さが魅力だと言えます。

Page Top