前へ
次へ

4つのタイプの結婚式場

結婚式を挙げる場所は専門式場やホテル、レストランやゲストハウスなど大きく4つあります。
その中の1つで結婚式を行うことがメインの専門式場の特徴は、同一施設内に挙式と披露宴会場を複数併設していることです。
神社と広い日本庭園を有している所も多く、本格的なチャペルや神殿での挙式が可能です。
ホテルは施設設備が充実していることが特徴で、宿泊や食事、宴会などが1つの場所で可能な複合施設です。
結婚式場としてのメリットは知名度の高さや格式があることです。
また交通アクセスが良い所が多く宿泊施設としてもエレベーターやバリアフリー、駐車場が整えてあります。
そしてホテルならではの質の高いサービスを提供します。
レストランを結婚式場として行った場合は、通常はレストランとして営業しているので事前に予約して貸切状態にします。
必ず予約は必要ですが結婚式に特化したレストランもあります。
特徴はゲストとの距離が近いのでアットホームな結婚式になることや、食事に拘りを持っているので美味しい料理が出てくることです。
さらにゲストハウスの特徴はウエディングスタイルがヨーロッパの邸宅のような建物を貸し切って行うことです。
メリットはプライベート感が1軒家を貸し切ることで感じられることと言えるでしょう。

Page Top